スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

どうも

お久しぶりです
受験が一応終わったのでこのブログも再開するかもしれません
しないかもしれません

スポンサーサイト

2015/03/06 15:33 | 未分類COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

記憶の中で・・・

どうもお久しぶりです。Nです。先週は毎日夜に帰宅する生活で、割と死にかけました。この生活は終わりましたが、今後はふつうに本業で忙しくなりそうです・・・。

今回は《フォトン・カイザー》を一応テーマに設定しました。

増殖

効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻2000/守2800
このカードが召喚・反転召喚に成功した時、
自分の手札・デッキから「フォトン・カイザー」1体を特殊召喚できる。



レベル8のこのモンスターは、一体出すともう一体がもれなくついてきます。カイザーが二人ってのもなんか違和感がありますが、気にしないことにします。

とりあえずステータスはそれほど強力とは言えませんし、かなりの高レベルなので実質エクシーズのためだけに生まれたようなカードですね。なのでそれ前提になりそうです。

このカードの最大の問題は召喚しないといけないことです。特殊召喚はできるんですが、効果が発動しないという致命的な欠陥を抱えています。なんとかならないものかという感じです。

一番手っ取り早いのは《死皇帝の陵墓》だと思います。ただ、今回一応紹介しておきたいのは《浅すぎた墓穴》です。地味にカイザーは反転召喚には対応しているので、そのことを利用します。ついでに守備力は2800と悪くなかったりします。

浅すぎた


さて、出した後はそのままエクシーズ・・・してもいいんですが、一手間加えるともうちょっと幅が広がります。一手間に当たるのは、たとえば《ガーディアン・オブ・オーダー》です。

メシア

カイザーが並んだ時点で召喚条件が整っているという素晴らしいカードです。さらにいいことに、このカードもレベル8です。超銀河眼が出せるようになります。

超!

召喚条件を満たすだけならたとえばフォトンでも《フォトン・サンクチュアリ》なんてカードもありますし、実はそんなに珍しいものでもナイんですが、エクシーズにそのまま利用できるのが最大の強みかなーと思います。まあフォトンでは素で出しやすいカードだと思いますし、別にカイザーに関係なくいいカードではあります。

トークン生成

一応最後に触れておきたいのはSinですかね。陵墓を使う場合はおすすめです。これまたレベル8が多いので、超銀河眼へのつなぎとして有効です。

今回はカイザーのエクシーズ性能の高さが分かって頂ければ十分だと思います。簡単に手に入るカードですし、わざわざフォトンのデッキに入れなくても単体で超銀河眼を出せるデッキを作れるカードですので、よかったらお試しください。

ジャンジャジャ~ン
↓今明かされる衝撃のブログ順位!
banner 
読んでいただいたらクリックをお願いします!!

2013/09/26 22:39 | N-考察COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

手違いで錯視

こんにちは。お久しぶりです。
忙しくて更新できてなくてすみません。
これからペースも落ちていくかもですがよろしくです。。


で、今回は、ネタがないというわけではないのですが、文化祭で使うための試作品として作った、ちょっとした錯視を見ていただこうかなと。


少し前、かなり話題になった手違いです。じっと見てみてください。
ちょうど色が反転したところから見てもらうとわかりやすいと思います。

手違い(錯視)

白黒の画像になった瞬間、本物の色がほんのりと映らなかったでしょうか??

まあそれだけなんですけどね。だからどうしたと。

見え方には個人差もあるので見えなかった方はごめんなさい。

それだけです。はい。
そう言えばドリルジャンボとサイドラ入りガジェとか回してみよっかな~

では( ´ ▽ ` )ノ

ジャンジャジャ~ン
↓今明かされる衝撃のブログ順位!
banner 
読んだらクリックをお願いします!!

2013/09/19 22:32 | ひまじん‐考察COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

遊戯王よりもモンハン!! 後編

祝☆モンスターハンター4発売!!

6月頃の発売日発表から長い道のりでしたね~。

まぁこの記事は発売前に書かれていてこれが投稿されるころは学校でモンハンモンハンと呻きながらじたばたクネクネしてると思います。

ど~もヤキソバです。

今回は後編ということで名前に「ハンター」と名のつくor「狩り」に関連してるカードを見ていきたいと思います。

1枚目
わんわんお

CMでも活躍中の白い犬。私もライロでお世話になってます。余談ですがライロをカオスライロに戻そうか悩んでます。カオスライロの方が普通のよりもデッキパワーが高くて切り札も多いから好きなんですけどデッキパーツを他から移すのが単純にメンドクサイんですよね。

2枚目
ハンデス王

こいつさえ、こいつさえいなければゼンマイティは犠牲にならなかったんじゃないのか!!
ハンデスとか悪いことしかしないのにいい加減開発側は学習しないんですかね?なんで展開力がウリのゼンマイでハンデスを出したかな...
まぁ私はこいつ嫌いです。何気にテンキでサーチできますね。まぁ普通ならラビットサーチしますけど。

3枚目

仮面とって欲しい

めっちゃアメコミに出てきそうなお姉さん。まぁ海外新規だからありえるかも。魔轟神キャシーと相性良いですよね。征竜対策になりウイルスの媒体になるので1時期採用されてましたがめっきり見なくなりましたね。
血迷って頑張って集めてトマホーク造るためにカラクリに入れましたが一瞬で抜きましたねww
なんで入れたんだか。

4枚目

9月

最近話題の狸達や素早いモモンガと相性抜群のこの人。狩人だけどモンハンに出てきたら絶対に狩られるよねw
モモンガを二体倒したらこいつが二体出てきてビガイ造られて負けた思い出があります。良調整で中々良いカードだと思います。番人の方の裁定変えてあげて...

5枚目

14日

ハーピィの新規が決まった時こいつとクイーンの相場がめっちゃ上がりましたね。このカードも強制効果ではありますが出しただけで伏せ除去できるのは強いですよね。手札に溜まってもチャネラーのコストになりますし。
暴走召喚と継承の印を組み合わせたハーピィデッキをいつか造りたいですね。

6枚目

狩猟解禁!!

同族感染ウイルスと似たような効果を持つこの人。BFが環境上位にいるときに出たカードですが全く活躍できませんでしたね...
そういやテンキでサーチできますね。効果自体は悪くないけど...
果たして日の目を見る日は来るのか!!

7枚目

狩り遅れるな!!

攻撃力の高いモンスターを出せば強そう
ただ相手のターンなのがね...

全国のハンターに告ぐ!!狩猟本能を解き放つのは今だぁ!!さぁ狩り遅れるな!!

ということでモンハンばっかりやるのでブログの更新ちゃんとするかわかりませんが今回はこのへんで。

それでは(・ω・)//

ジャンジャジャ~ン
↓今明かされる衝撃のブログ順位!
banner 
読んだらクリックをお願いします


2013/09/14 10:46 | ヤキソバ‐考察COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

融合係数X

どうもNです。こんな時期に風邪引きました。明日が心配です。

今回は《オーバーロード・フュージョン》です。

闇融合

通常魔法
自分フィールド上・墓地から、
融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを
ゲームから除外し、機械族・闇属性のその融合モンスター1体を
融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。



名前がかなりかっこいいこのカード、最近まで制限にもかかってましたね。未来融合とのコンボはあまりにも有名ですが、あれ以外にも出せるモンスターはいます。というわけで早速調べてみると・・・。

よ、4種類しかいないじゃないですか~。いや、4種類もいたのか。とにかく仕方が無いので一体一体紹介していくことにしましょうか。

1.《鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン》

1

僕も愛用しているこのカード。圧倒的な攻撃力とおまけ程度の耐性がウリですね。キメラテックよりも(枚数的な意味で)効率的に高攻撃力が出せます。ただ、問題なのは《サイバーダーク・インパクト!》なんて専用カードの存在があることです。オーバーは帰還でも使わない限りはこれの劣化になってしまいますね。

2.《ガトリング・ドラゴン》

2

運が絡みますが破壊効果は優秀ですね。たぶん一回はコインも表が出ると思います。何気にスタロも発動させないというおまけ付きです。スタダもですね。融合もそこまで難易度は高くないですし、高攻撃力と意外に採用圏内なような気がしますね。

3.《キメラテック・オーバー・ドラゴン》

3

今更説明の必要もないですね。みなさんも一度は5連打ァ!を体感してみてください。まだ未来オーバーができた頃は攻撃力10000とか出せて楽しかったです、本当にありがとうございました。

4.《迷宮の魔戦車》

4

融合モンスター
星7/闇属性/機械族/攻2400/守2400
「ギガテック・ウルフ」+「キャノン・ソルジャー」



そういえばいたなァ・・・。と思いました。ちなみに画像は気にしないでください。素材の能力はかなり高い部類に入るので使えないことはないんですが、いかんぜん初期のモンスターなのでステータスは控えめですね。ただ、こいつは機械族ということでその恩恵は大きいです。たぶん《パワー・ボンド》で出してこそのモンスターだと思います。あと忘れてましたがエメラル対応で復活できます。


うーん、4体のうちオーバーが効果的に使えるのはキメラテックとガトリング・ドラゴンしかいないみたいですね。まあその2体が結構強いのでよしとしましょうか。特にガトリング・ドラゴンはおすすめです。結構時代の流れにも乗ったいいカードじゃないかなーと思います。

それにしても未来融合の禁止は本当に痛かったですね・・。よくよく考えたら結構チート級の働きをしてたので仕方は無いんですけどね。唯一の救いは闇属性の融合素材が多いので墓地肥やしの手段自体はそれなりに多いことですかね。キメラテックは以前ほどラクに攻撃力を得られなくなりましたが、それでも終盤には活躍するチャンスがありますし、まだまだ現役かなーと個人的には信じています。

さて、今回はこの辺で失礼します。闇機械の融合が増えることを期待しながら・・・。

ジャンジャジャ~ン
↓今明かされる衝撃のブログ順位!
banner 
読んでいただいたらクリックをお願いします!!

2013/09/12 23:21 | N-考察COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。